水問題を真剣に考えてみよう!!

もちろんゲリラ豪雨があります。
そして、最近では色々な自然災害が度々ニュースで報道されていますよね。
そうすると「何も持たず慌てて家から飛び出した!!」確かに直ぐさま家から避難するのは、判断としては正解です。
しかし、出来ることなら、避難所生活を想定した何かしらのアイテムを持って避難できると良いですね。
そこで今回は、避難する為に必要となってくるアイテムについて紹介します。
※着替えの洋服、※持病の薬、※飲料水、※携帯食料、※電池、※タオル、※その他衛生に関わるものこれらのものを用意してください。
そして、一つの袋をまとめておきます。
また、この非常用の持ち出し袋を家族全員分用意しておくと良いですね。
※更には乳幼児、高齢者のいる家庭において、それらにあわせたものを袋に入れておきましょう。
(笑顔)。
こういった避難用の袋は、割りと軽視されがちだと思います。
しかし、こういったアイテムがあるかないかだけで、全然変わってきます。
それは避難所での生活が大きく変わってくると言えます。
また避難所ではなく家でこれらの災害のあとに生活する時にもいくつか必要になってくるアイテムがありますよね。
<その他のもの>●水、●食料品、●カセットコンロ、●ボンベ、●防水の懐中電灯、●電池式の携帯電話充電器、●予備の電池、これらに日用品が必要となります。
●持病の薬は必ず用意しておくと良いでしょう。
災害が発生するとライフラインが絶たれます。
そんな可能性が高くなります。
ですから、いつ災害に遭遇しても良いように、家にも防災アイテムを準備しておくと良いですね。
(笑顔)。
クリクラの口コミ評判どう?苦情や放射能が心配...【私のガチ体験談紹介】